すっぴんトレーダーの自己紹介

この記事は9分で読めます

Pocket

こんにちは、津田です。

 

初めてこのサイトへ来てくださった方が、管理人ってどんな人なの?

ということがわかるように、こちらで簡単な自己紹介をしたいと思います。

 

現在はFXトレーダーとして利益を上げる傍ら、

インターネットを通じて他にも投資事業を運営して収益を上げています。

FXの収益は月にもよりますが月利20~50%程度です。

トレード履歴ブログ

最近はFX以外に仮想通貨でもトレードしています。

チャートの本質は変わらないので

波形の大底から仕掛けて天井までを狙うのが得意です。

2018年4月 XRPJPYチャート

こんな感じで1回仕込んだらあとは相場の勢いに任せて放置して

のんびり1トレード100万円以上の利益を出しています。

 

どのようにトレードしているかはこちらのページでまとめています。

いずれも過去にトレードした内容を解説した動画で日が経ちましたが、

時間経過でトレードの本質が変わることはないので今でも使えます。

宜しければ参考にしてみてください。

 

トレードルールは簡素で、

・1エントリーに対してリスク2~5%程度

・執行足の波形に対して短期足でタイミングをはかって執行

(執行足は4時間足か1時間足、短期足は15分足か5分足が多いです)

・上位足、執行足、下位足の相場環境を丁寧に分析する

・執行は単純に、押し目で買い、戻りで売り、レンジ反発で売買

・相場状況によって無理が無ければブレイクでエントリーする

というものです。

 

巷にあるFX商材が語るような、

「サインツールに従えば○万円勝てます!」

「空いた時間でぱぱっと数分で○pips勝てます!」

「勝率100%で負けないエントリー手法です」

というような魔法のエントリー手法やサインツールは僕は一切持っていませんが、

価格変化が生まれる意味、波形変化の本質、トレーダーたちの心理などを

勝っているトレーダーさんたちと一緒に丁寧に学習し積み重ねることで

安定して利益を得ることができるようになりました。

 

もしそのあたりの積み重ねてきた詳細を知りたいとのことでしたら、

無料メールマガジン「すっぴんトレーダー通信」で丁寧に解説しています。

僕がどうやってスキルを身につけたのかマンガで過去も紹介していますので、

宜しければ登録してご覧になってみてください。

※ブログで解説しているスキル記事の一部は「メルマガ限定配信」です。

無料メルマガに登録くいただくと閲覧可能です。

 

無料メルマガでは実践的なFXスキルを身につけることを目的として

ワーク(課題)も提供しています。

実際にFX初心者さんがメルマガ内容に沿ってワークに順番に取り組んだら

たった2週間で驚くほどに相場の分析技術を向上させた方もいらっしゃいます。

モデルケースとして参考になると思いますので、宜しければ記事をご覧ください。

とある主婦SさんのFX学習日誌 ~たった2週間で人は変われる~

※現在ワークを提出いただくと特典動画のみプレゼントしています。

ご質問いただいても必ずしも個別回答できませんが、予めご了承ください。

 

僕はビジネスとしてFXに取り組んでおり、また他の投資事業も取り組んでいます。

その理由は、

価値が生まれる原理原則はFXも他のビジネスも共通点が多く

やっていることは同じだから、です。

 

FXを学ぶために他の投資事業を運営していますし、

他の投資事業を学ぶためにFXを運営しています。

 

どれか一つに注力しようとは考えていません。

今後はさらに違う事業展開も視野に入れています。

経営者として研鑽を積む上で、すべてが学びとなるからです。

 

 

■ 人生とは何か、投資を通じて考える

 

僕が投資を行う理由は、

一度きりの人生で本当にやりたいことを心の底から思いきり楽しみたいから、です。

 

具体的には、大学生のときに目指していた気象予報士と、

その道を諦めたことが、このことについて深く考えるきっかけとなりました。

 

大学では理系で自然科学を専攻していて

僕自身が根っからの自然好きということもあり、

将来はそれを仕事にできる職業に就きたいと考えていました。

その候補の一つとして気象予報士の仕事があり、それを目指していたんですね。

 

大学4年生の頃は1日12時間~15時間ほど研究室で実験生活を送り、

その隙間時間で並行して気象予報士試験の勉強に取り組んでいました。

苦労の甲斐あって試験は無事に合格し、免許を取得し、就職活動を行い、

ありがたいことにいくつかの企業から内定をいただけました。

 

しかし諸事情があり、いただいた内定はすべて辞退することに・・・

 

詳細を書くと長くなりますので簡単にざっくり書きますが、

理由は収入面での問題でした。

 

気象予報士の仕事は給与水準が高くない業界なんですね。

仕事の種類にもよりますが、20代で年収200万円台

50代でも年収300万円台はざらです。

 

僕自身はその現状はなんとなく把握していましたが

収入は気にしていなかったので、

「やりたいことが仕事でできるなら安月給でもいいや♪」という思いでした。

 

しかし、周囲からは冷静に猛反対を受けました。

 

「いくらでも他に就職できる道はあるのに、何故その道を選ぶんだ!」

「なぜあえて収入が低い道を選ぶの?」

「これから先、家族ができたときに養えないから考え直したほうが良いよ」

 

僕は単純に、

自分が歩みたい道、就きたい職業を選択したかっただけです。

しかしその考えに賛同してくれるような味方はほぼ0でした。

 

僕にとってとても悲しい出来事でした。

何回も泣きました。

これまでの人生をすべて否定された気がしました。

今でも忘れることはできません。

 

もちろん、その気になれば強引に就職することもできました。

ただ、反対された中で、一番強く反対したのは親でした。

子の将来を思う気持ちがあったのかもしれません。

自分が好きな仕事を選ぶことで親が悲しむ道はさすがに選択できませんでした。

 

まさか、単なる収入面の問題で、苦労して手に入れた夢を諦めることになるとは

まったく想像していなかったんですね。

(いま考えれば、明らかに自分の業界リサーチ不足でしたが。笑)

 

苦労して手に入れた内定を自らの手で捨てたことに殊更悔しい気持ちを感じたのは、

それまでの間、小学生から受験人生を歩んできこともあり、

特にその反動もあったのだと思います。

 

内定を諦めたとき、

結局受験勉強とか何も意味ないじゃん!

勉強すれば大人になった時にやりたいことができるようになるとか、全部嘘じゃん!

と思いました。

 

毎日夜遅くまで無味乾燥とした塾の自習室にこもって勉強し、

時間を切り詰めて栄養もないコンビニ弁当やカップラーメンで手早く食事を済ませ、

友人と遊ぶこともひたすら我慢。

 

そんな命を削るような生活を何年も続け、

あらゆることを犠牲にしてようやく得た結果がこれです。

 

やりたい仕事を見つけて、その準備も全て整えたのに、

まさか収入という問題だけで仕事に就けない不幸さを当時は痛感しました。

 

無気力感と絶望感に何度も襲われました。

これまで生きてきた意味と、これから生きる意味もよく分からなくなりました。

社会とはなんて不条理なんだろうと、自分の無力さを嘆きました。

 

 

■ 自分を見失ったサラリーマン時代

 

結局、大学を卒業したときは医療営業職に進みました。

研究テーマが医薬品合成だったので医薬系に馴染みがあり、

何より気象予報士の件があって比較的高収入な業界だったからという、

いま考えれば悲しい理由です。

 

そしてそこでは衝撃的な出来事をさまざま経験しました。

 

・繁忙期は毎日18時間勤務(みなし労働なので残業代は0)

・忙しすぎてトイレに行く暇がなく膀胱炎に

・体調が悪くても休めない(休むと仕事がたまり続けるので)

・食事をとれるのは移動している車の中

・朝方まで得意先の接待があって二日酔いでそのまま勤務

・酔いが残っていて自分が営業車を運転するとその振動で気持ち悪くなって吐く

(汚い話で済みません・・でも事実です)

・上司の指示に筋が通っていなくて、内容を理解できない

・清算できない経費はお店で白紙小切手を手に入れて自分で額を書いて清算するのも仕事

などなど・・

 

法律違反すれすれのことを会社から指示されたり、

中には明らかに真っ黒な法律違反もあったり。苦笑

 

サラリーマンなら誰もが多かれ少なかれ経験すると思いますが、

自分の信念に反することを多々やってきました。

 

なぜそんな状況に陥っていたのかといま考えれば、

給料だけ見て就職を決めていたので

僕は完全にお金の奴隷になっていたのだと思います。

 

ただ、必死に働いたおかげか営業成績はそれなりに良く、

表彰を受けたり、給料とは別にインセンティブをもらったり、

年齢の割には確かにいい給料もいただいていたと思います。

 

しかし成績や給料が上がるにつれ、心のどこかで

「この仕事はいったい誰の役に立っているんだろう」

「私利私欲を求める一部の人間の奴隷なのではないか?」

と荒んだ気持ちも大きくなったのですが

「とは言え、生活するためのお給料をもらっているし・・・」

という現実を考えると、

いつのまにか自分の心の声はなかったことにする自分もいました。

 

「自分が我慢すればそれで済むことだ」

「社会で生きるとは、そういうことなんだろう」

と本心では思わない気持ちで無理やり納得しているところもありました。

完全に心が壊れていたのだと思います。

 

ただ一方で、営業として働くようになった後も、

あの日、気象予報士の道を諦めた時の気持ちだけは

1日たりとも忘れることはありませんでした。

 

「いつか経済的自由を自分の手で構築して、

 収入なんて気にせず気象予報士として働きたい!」

「今の仕事を続けていたらどこかで心が壊れてしまう!」

「そのためには単純に貯蓄して生活しているだけじゃダメだ!」

「自力で学んで資産を増やして、自分の人生は自分で創ろう!」

 

そんな藁にも縋る状況で

27歳で本屋で出会ったのがFXでした。

 

「主婦でも勝てるFX!」という当時流行っていたタイトルの本を読み、

空いた時間に好きな分だけぱぱっと稼げます、というお決まりの文言につられ、

本当にこんな世界があるのかよーーー!と半信半疑でFXの口座を開設しました。

 

しかし完全な独学で始めたので

最初の数年間でものの見事に一気に資金を減らし、

多額の勉強料を支払うことに・・・

 

最初の3年間で、それまでに貯蓄していた700万円を

ほぼストレートで失いました。泣

 

主婦でも勝てるはずなのに、

なぜかサラリーマンの僕にはまったく勝てなかったのです。。笑

 

痛い目には遭いましたが、

それでも不思議とFXを諦める気持ちは出てきませんでした。

 

「気象予報士になるんだ!」という気持ちと、

内定を辞退したあの日に感じた惨めさ、自分の無力さ、のほうが

強かったからです。

 

あと、FXで資金を失ったのは本当に一瞬の出来事だったので、

逆に考えれば、

「上手にトレードできれば一瞬で資金を増やせる可能性もあるんじゃないか!」

ということを信じて疑いませんでした。

 

FXを始めて3年を過ぎた頃に良いメンターと出会えたことも

続ける上で重要なターニングポイントでした。

 

諦めることなくチャート検証や勉強を続けた結果、

5年近く掛かりましたが安定的に勝つことができるようになりました。

もはや、執念以外の何物でもなかったと思います。笑

 

トレーダーとしてある程度道筋が作れたのでサラリーマンを退職し、

現在は独立してゆったりのんびりトレードしながら生活しています。

 

そしていまはお金の奴隷となることを辞め

自分が心から「やりたい!」と思えることだけに取り組み、

将来の明確な目標に向かって突き進んでいる最中です。

 

 

■ ブログを通じて、できたら良いなと思うこと

 

このブログを運営する理由は2点あります。

 

1点目は、なかなか勝てないといわれるFXで

自分がどのように歩んできたのかをみなさんに紹介するとともに、

同じく本気で投資を勉強している仲間を見つけて

相乗効果で一緒にレベルアップしたいという点です。

 

例えば、勉強するなら、1人よりも2人、2人よりも5人、5人よりも10人、

10人よりも100人でしたほうが、あきらかに早くレベルアップできます。

集合知の原理が働くからです。

 

自分が分からないことでも、

残り99人の誰かが解決してくれることは普通に良くあります。

また、誰かが分からないことでも自分が99人の一人になることで

一人の時より圧倒的に速いスピードで目標を達成することが可能です。

 

また、能動的な姿勢で勉強してお互いに良い刺激を与えれば、

自分が本来備えていて、まだ覚醒できていなかった能力すら

呼び覚ますこともできます。

 

これらはメンターの勉強会に参加していた時に何度も経験しました。

今度は自分がそのコミュニティを作って

周りの方へ貢献できるようになりたいと思います。

 

一緒に学習したその先で、新たに学びや気付きを得られたら、

そしてその成果や体験を身近な人へ伝えていってもらえたら、

幸せはどんどん増えていくので良いなと。

 

もう1点は、僕が収入的な問題で気象予報士を諦めた経験から、

本来やりたいことがあるにもかかわらず

収入の問題でそれを諦めなければならないことがあるこの社会を

どうにかして変えたいという点です。

 

正しく書けば、

自分ひとりの力で社会を変えるなんてことは、おこがましい考えです。

ただ他にも選ぶことができる選択肢があることを提案したい、

ということです。

 

もしいま僕が過去に戻れたとします。

 

小学生の頃の僕自身に「将来やりたいことは何?」と質問したときに、

「自然が大好きだから気象予報士になりたい!

 けど、収入低いんだよね。

 だからやりたくないけど弁護士か国会議員か医者になるよ!」

と言われたら、本気で悲しいです。

日本はそんな社会でいいのか?と思います。

 

道を諦めるのではなく、その道を歩みながらも別の選択をすることは、

本人に意思があればじゅうぶん可能です。

 

僕がこれまで行ってきたFXはじめ投資ビジネスの経験を通じて、

そういう選択肢もあるんだというお役に立てれば嬉しいです。

 

幸運なことに、現代社会では、たとえどのような状況であっても、

自分の意思さえあればインターネットの力を借りて

自由に人生を切り開くことができます。

 

年齢・性別・社会的立場・状況、そんなものは一切関係ありません。

自分に意思さえあれば現状は変えられるのです。

 

僕が投資で得た経験をコミュニティメンバーに伝えることで

全員でお金も幸せも時間も増やし、

収入なんかで悩まず本当にやりたいことに取り組める人が

1人でも増えればいいなと思います。

 

ここ何年か自分でコミュニティを運営し

少しずつそういうメンバーも増えてきたので、今後はもっと加速させます。

 

僕がこれまで歩んできた道、また、これから歩む道が、

みなさんの参考になるような、

そんな情報を発信できたら良いなと思います。

 

 

■ 最後に

 

ここまで長文をご覧いただきまして、有難うございました!

以上が自己紹介となります。

 

FXは人生を切り開くための有効な手段です。

正しく取り組めば人生を根底から変えることも可能です。

 

FXを通じてみなさんの人生が明るくなり、

希望に溢れるものとなりますよう、心から願っています。

 

それでは、今後もどうぞよろしくお願いします。

 

PS.

無料メルマガに登録いただくと

僕がどうやってFXで勝てるようになったのか

その経緯をマンガで紹介していますので、

良ければそちらもご覧ください!


       
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
コメントは利用できません。

管理人;津田 俊之(すっぴんトレーダー)

投資ビジネスを通じて、価値が生まれる原理原則を見つめています。

自己紹介は、こちらから

FXは月利20~50%程度。
最近は仮想通貨も取り組み始めました。


トレードスタイルは「価格が動くほうへついていく」だけ。
エントリー手法は、ありません。

チャートでは余計なインジケーターを表示させずサポレジラインをもとにした「すっぴんチャート」でトレード。
複雑なインジケーターを使わなくてもじゅうぶん勝てます。

現在はFXで成長できる仲間を見つけ、過去チャート検証で一緒にレベルアップするとともに、利益を出すことで人生で本当にやりたいことに取り組む日々。

人生を幸せにする上で大事なことを教えてくれる相場には、日々感謝してます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

FXを動画で解説しています

YouTube

動画一覧はこちらをクリック!
FXの戦術・戦略・マインドセットについて
わかりやすく動画で解説しています

ブログランキング

いつも応援いただきまして有難うございます。
意識の高いみなさんに囲まれて、日々楽しくFXを勉強しています。

記事内容が面白かった・参考になったと思いましたら、応援クリックいただけると嬉しいです^^

宜しくお願いします!


にほんブログ村 為替ブログへ
テクニカルトレード ブログランキングへ

ブログランキング一覧はこちら。

免責事項

本サイトの情報は、FXトレード判断の参考としてFXに関する情報提供を目的としています。

本サイトの情報について正確性や完全性を保証するものではありません。

本サイトの利用によって生じたいかなる損害についても、当方は一切の責任を負いません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。