FXで成功するのに必要なのは2つの意識だけ

この記事は4分で読めます

Pocket

こんにちは、津田です。

 

今日は午前中に、同じビジネスコミュニティで勉強しているYさんと

Skypeで話をしてまして話の中でビジネスについて

改めて多くの学びの視点に気付かせていただいたので、

こちらでもシェアしたいと思います。

 

Yさんは本業のサラリーマンの傍らで物販ビジネスに取り組まれており

物販歴わずか1年にも満たないなかで

実績0から月商1,000万円越えを達成し(副業で達成)独立された方です。

 

僕はYさんよりも後から同じ講座で物販について学んでいるのですが

Yさんは僕が講座に入ったときにはすでに大きな実績を作られており、

また、堅実に実績を伸ばしている状態でした。

僕から見たらまさに雲の上のような存在でした。

 

講座の中ではYさんが成功してきた道についての対談音声が収録されており、

それを聞けば誰もが、あぁこのマインドの持ち主なら何やっても成功できるな・・・

信じて疑わないような熱い魂を持っている方です。

 

僕も物販講座を受け始めた1月はYさんの対談音声を20回以上は聞かせていただき

改めて強烈なマインドセットを上書きインストールしました。笑

確固たる信念を持ってビジネスに取り組まれており、まさに尊敬するに相応しい先輩です。

 

Yさんとは何かのご縁があったのか、大変嬉しいことにいまは同じビジネスコミュニティで

同じ生徒として一緒に勉強させていただいておりまして

そのような方と一緒に勉強できるといつも良い刺激をいただいています^^

 

 

Yさんとは時々Skypeでお話をするのですが、今日お話をしていた中で特に興味深かったのは

「物事に取り組むとき、どういう人が成功できるのか」についてでした。

 

成功の定義はもちろん人によって大きく異なりますが、

一般的に言って、何かを成し遂げる人たちはやはり多くの共通点があると思います。

 

成功する人が持っている要素をいくつか挙げてお話していたのですが

その中でもお互い一番納得できた要素としては、

「メンターの教えにどれだけ素直についていけるか」でした。

ここは本当に一言では語れないくらい重要な点だと思われます。

 

何か新しい物事に取り組むとき、最速で結果を出したいなら

メンターの教えにそのまま素直についていくのがベストです。

 

 

例えば、自分の過去の体験で言いますと、

僕は最初にFXを独学で学んでいた3年間は

まともな勉強のやり方さえ分かっていませんでした。

 

ネットに転がるうさんくさいFX商材に手を出しては

そこで示されている「手法」や「ツール」にもてあそばれ、

それを繰り返すうちにFXの何をどう勉強したら良いのかすら

まったく分からなくなりました。

 

このままじゃあラチがあかない・・・と一念発起して、

本物のメンターを自分で探し出そう!と思い始めたのは勉強を始めて3年後でした。

 

インターネットでFXで実績を出している方と片っ端から連絡を取って

ようやく会えたのがいまのメンターでした。

 

会ってすぐにはわかりませんでしたが、この時、自分の運命は明らかに変わりました。

FXで本当に実績を出している方から

相場について初めて正しいことを直接教えていただけた瞬間だったからです。

 

そこから安定的に利益を出すまでには、

自分の要領が悪かったこともありさらに2年近く掛かりましたが

それでもメンターと出会った以降、正しい勉強に取り組んでから

最短距離を歩んでこられたと思います。

 

(※「自分の要領が悪かった」というのは、正しく言えば、

メンターに教えていただくなかでも悪い癖が抜けずに

裏で時々教えを破っていたからです。

アドバイスいただいた内容以外に自分オリジナルの過去検証とかをやっていたり

回り道をしていたのですが、そういう無駄なことをやっていなければ

おそらく1年以内には利益を出せるようになっていたんじゃないかと思います。)

 

そんな感じでFXではメンターと直接会ってから素直に教えを守ることの

大切さを知りました。

 

今年1月からは新たに物販ビジネスにも取り組んでいますが

ビジネスのコツが分かったことに加えてメンターに素直についていくというだけで、

1ヶ月目から月商100万越え、3ヶ月目からは月商200万円(粗利100万円)を

自分が何一つ動かずに完全システム化で構築できました。

 

これはFXで学んだ原理原則を物販の世界に横展開しただけなので、

同じようにさらに他のビジネスへ横展開すれば他でも再現可能だと思います。

 

自分はそんな体験をこれまでにしてきたので、いまではなんの疑いも無く

メンターからいただく指示には黙って素直についていくという体質が作れましたが

一方で、これがなかなかできずに悩んでいる方も多くいらっしゃいますよね。

自分も最初はその一人だったので、大きなことは何一つ言えません。。。

 

ただ、自分の場合、最初にFXで躓いていたあの頃と明らかに変わったな~

といま思うのはたった2点の違いだけです。

 

それは、「確固たる信念を持つ」ことと「プライドを捨てる」ということです。

変わったのはほとんどこれだけですね。

 

でもたったこれだけのことを変えることができれば、どんな状態のどんな人であっても、

何か新しいことに取り組んだときに最短最速で結果を出せると思っています。

 

「確固たる信念を持つ」というのは、FXのメンターに最初に教わったことですが

そもそも自分は何故それに取り組むのかということを、頭で理解するだけではなく

しっかりと期間設定をして書き出したりして腑に落とした状態にする、ということですね。

 

ここを腑に落とした状態になると、それ以降は

「素直に物事に取り組まない」=「未来の成功にコミットしていない」ということになり

すなわち、素直にならないということは自分で自分を否定することになるので、

自分の未来の目標をかなえるためには強制的に自分が素直にならざるを得ません。笑

 

「プライドを捨てる」というのは、ある意味では、

これまで自分が学んできた正しくない常識を前向きに捨てる、ということですね。

 

長く勉強を続ける中では、間違って理解してしまったり覚えてしまったりする知識って

誰にでもあると思うんです。

 

素直な人は、

それが間違いであったと理解した瞬間に勇気を持ってその場でそれを捨てて

さらに即座に正しい知識を新たに上書き保存することができます。

 

素直ではない人は、

それが間違いであると気づいた後でも間違えて覚えてしまった自分を許すことができず

それを捨てることができない結果、長いあいだ間違った情報に縛られ続けます。

そして縛られている限りは新しいことが理解できないので、結果として成長できません。

 

物事を勉強する上でどちらが効果的な姿勢であるかは、明白ですよね。

 

なので、もし実績を残しているメンターに何かを学ぶのであれば

「確固たる信念を持つ」ことと「プライドを捨てる」ことさえ守れば

圧倒的速度で成長できると思います。

 

Yさんも僕も、今では誰かに情報を正しく伝える立場にある一方で

まだまだメンターから新しいことを教わる立場にあります。

 

教える側、教わる側、どちらにも立っているからこそ

この辺りが最近さらに明瞭に理解できてきたのかな~という気もします。

 

常に成長する中で、正しくない知識は正しくないと潔く捨てる勇気を持ちたいですよね。

そんな感じでこれからも勉強していきたいと思います。

 

 

ブログランキングに登録してます^^
記事が参考になりましたら、応援クリックをいただけると嬉しいです!
にほんブログ村 為替ブログへ

 


       
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

管理人;津田 俊之(すっぴんトレーダー)

投資ビジネスを通じて、価値が生まれる原理原則を見つめています。

自己紹介は、こちらから

FXは月利20~50%程度。
最近は仮想通貨も取り組み始めました。


トレードスタイルは「価格が動くほうへついていく」だけ。
エントリー手法は、ありません。

チャートでは余計なインジケーターを表示させずサポレジラインをもとにした「すっぴんチャート」でトレード。
複雑なインジケーターを使わなくてもじゅうぶん勝てます。

現在はFXで成長できる仲間を見つけ、過去チャート検証で一緒にレベルアップするとともに、利益を出すことで人生で本当にやりたいことに取り組む日々。

人生を幸せにする上で大事なことを教えてくれる相場には、日々感謝してます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

FXを動画で解説しています

YouTube

動画一覧はこちらをクリック!
FXの戦術・戦略・マインドセットについて
わかりやすく動画で解説しています

ブログランキング

いつも応援いただきまして有難うございます。
意識の高いみなさんに囲まれて、日々楽しくFXを勉強しています。

記事内容が面白かった・参考になったと思いましたら、応援クリックいただけると嬉しいです^^

宜しくお願いします!


にほんブログ村 為替ブログへ
テクニカルトレード ブログランキングへ

ブログランキング一覧はこちら。

免責事項

本サイトの情報は、FXトレード判断の参考としてFXに関する情報提供を目的としています。

本サイトの情報について正確性や完全性を保証するものではありません。

本サイトの利用によって生じたいかなる損害についても、当方は一切の責任を負いません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。