ファンダメンタルズはFXトレードでどこまで活用できるのか ~テクニカルとの両立~

この記事は2分で読めます

Pocket

こんにちは、津田です。

 

今回は

FXで利益を上げるにはファンダメンタルズをどれだけ学べばいいの?

という疑問について回答します。

 

僕の結論は「直接的にはまったく必要ない」です。

継続的に利益を上げる場合でも、

100%テクニカル分析だけでも問題なく結果は残せます。

 

なぜそれが断言できるかと言いますと

僕は直近1年間で11ヶ月プラスを出していますが

ファンダメンタルズは一切気にしていないという実体験に基づいているからです。笑

 

ただ、ここで誤解しないでいただきたいのは、

個々のトレードそのものにファンダメンタルズ要素はまったく取り込んでいないですが、

世界情勢を俯瞰する、という観点からはファンダメンタルズも考えています。

 

 

正直それだけでも継続的に利益を残すことは十分なので良いですが

もちろんそこで安住してしまうとトレーダーとしては退化する一方ですので

もっと効率的に使える方法もまだまだ検討中です。

 

ただ、ファンダメンタルズの情報を直接利用するなら

発信源に近ければ近いほど有利なことは確かなので、

どう考えても物理的接触が難しい一般トレーダーにとって

直接的な活用はなかなか厳しいかもしれませんね。

 

あ、あと、これは言うまでもない補足ですが

例えばどれだけ下落しやすい状況にあるからといって

何があってもひたすら売り目線だ!と固定することはもちろん危険です。

トレーダーとして目線が凝り固まったら、それは圧倒的に不利な状況です。

 

このあたりはこれまでも何回もお伝えしていますとおりですが、

あくまでも基本売り目線ではあるけれども、

どこからなら買い目線に切り替わるのだろう・・・

と常に推測することでどんなパターンがチャートに現れても万全ですよね^^

 

そしてもちろん、サポレジが機能しなくなったら

僕はなんの未練もなくその相場を投げ捨てます。

 

ということで、

ファンダメンタルズとトレードの関係について私見を述べてみました。

 

僕がもし相場の知識0から継続的な利益を上げることを目指すなら、

ファンダメンタルズを分析するよりも

テクニカル的な分析を深く広くしつこいほどに取り組みます。笑

そのための過去検証です。

 

 

参考になれば幸いです!

 

 

ブログランキングに登録してます^^
記事が参考になりましたら、応援クリックをいただけると嬉しいです!
にほんブログ村 為替ブログへ


       
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

管理人;津田 俊之(すっぴんトレーダー)

投資ビジネスを通じて、価値が生まれる原理原則を見つめています。

自己紹介は、こちらから

FXは月利20~50%程度。
最近は仮想通貨も取り組み始めました。


トレードスタイルは「価格が動くほうへついていく」だけ。
エントリー手法は、ありません。

チャートでは余計なインジケーターを表示させずサポレジラインをもとにした「すっぴんチャート」でトレード。
複雑なインジケーターを使わなくてもじゅうぶん勝てます。

現在はFXで成長できる仲間を見つけ、過去チャート検証で一緒にレベルアップするとともに、利益を出すことで人生で本当にやりたいことに取り組む日々。

人生を幸せにする上で大事なことを教えてくれる相場には、日々感謝してます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

FXを動画で解説しています

YouTube

動画一覧はこちらをクリック!
FXの戦術・戦略・マインドセットについて
わかりやすく動画で解説しています

ブログランキング

いつも応援いただきまして有難うございます。
意識の高いみなさんに囲まれて、日々楽しくFXを勉強しています。

記事内容が面白かった・参考になったと思いましたら、応援クリックいただけると嬉しいです^^

宜しくお願いします!


にほんブログ村 為替ブログへ
テクニカルトレード ブログランキングへ

ブログランキング一覧はこちら。

免責事項

本サイトの情報は、FXトレード判断の参考としてFXに関する情報提供を目的としています。

本サイトの情報について正確性や完全性を保証するものではありません。

本サイトの利用によって生じたいかなる損害についても、当方は一切の責任を負いません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。