自由な仲間たちと過ごした10日間モルディブ旅行記

この記事は5分で読めます

Pocket

先日、仲間たちとモルディブへ行ってきました。

 

モルディブってリゾート地というイメージかもしれませんが、

ダイビングポイントとしても有名です。

今回はダイビング専門のクルーズ船に乗ることに!

 

モルディブはいくつか経路がありますが、

今回は成田→コロンボ(スリランカ)→マーレ(モルディブ)。

成田→コロンボは8時間、コロンボ→マーレは1時間ちょっとなので

トランジット含めると片道12時間くらいです。

 

ビジネスクラスで行ったのでのんびりできました。

スリランカエアーのビジネスはこんな感じ。

フルフラットになるのでのんびり快適に過ごせます。

現地のおじさんキャラがコミカルな動きで機内説明してくれて

なかなか面白かった。笑

まずはウェルカムシャンパンで乾杯♪

食事メニューも結構しっかりしてますね。

和食を選んだら次々に食事が運ばれてきて、お腹いっぱい・・笑

友人は赤ワインとラムチョップを頼んでました。

食後はのんびり映画を見ながら、お酒を飲んでゆったりと。

快適な空間なので片道12時間でも気付けばすぐ着いちゃいます。

 

マーレに到着したら夜でした。

空港内には地元の観光会社がたくさん軒を連ねています。

モルディブは大部分が環礁のため、土地面積がとっても少ない国です。

空港と港は隣接していて、空港を出たらもう目の前は海。

まずはクルーズ船のお迎えの船(ドーニと言います)に乗船。

それに乗ってクルーズ船が停留している場所へ向かいます!

クルーズ船に到着!

暗くてよく分からないですが、2階建て(+地下1階)の構造で

お客さんは僕たち含めて10人ちょっとなので快適に過ごせます。

乗船して部屋に入ると、中は結構広々しています。

一部屋ずつちゃんとクーラーもあって快適に過ごせます。

 

クルーズ船に乗ったらみんなで持ってきたお菓子やお酒の確認!

5人でこんなに持ち込みました。笑

1週間乗船しますからね~

ごはんはクルーズ船で全部提供されますが、

お菓子やおつまみやお酒やお酒やお酒を持ち込みました・・笑

お酒はこれです。

モルディブは厳しいイスラム教の戒律があり、アルコールご法度の国です。

なのでスーツケースにお酒の瓶を直接入れてしまうと

全部空港で没収されてしまいます!!

だから日本を発つ前にこうやって全部ペットボトルに入れ替えなければなりません。

(ペットボトルならX線検査を通過できる、ビンは形で即バレるので没収)

一緒に行った仲間たちはみんな酒のみなので、

日本酒やワインや焼酎やウイスキーなどを頑張って詰め替えました。

 

船に乗っていたモルディブ人が持ち込んだお酒の量を見て、

「おまえらクレイジーだ」と言ってました。笑

確かに。彼らは飲みませんからね・・・

 

初日は移動で疲れたので、

船の中で軽く乾杯だけしてそのままぐっすり。

 

翌日、起きると目の前には・・

モルディブの青い海が!

環礁の青さがやばいですね。笑

 

そしてここからノンストップで朝・昼・晩とダイビングです。

潜って~食事して~お昼寝して~

潜って~食事して~のんびりして~・・

をエンドレスで繰り返します。

マンタの群れを見て

お食事中のカメを見て

アジ?の群れも見て

全長2mはあるおっきなエイが水底で怖い顔して爆睡してたり、笑

世界でも珍しい野生のジンベイザメとばったり出逢えたり!

カラフルな魚たちもたくさんいます。

 

ふつうの海ならどれか一つでも見れればすごいですが、

モルディブはオールスターみたいに何でもいるのでレベルが違いますね。

透明度も良くて潜っている場所からボートが確認できるので、

ストレスなく楽しく潜れます。

 

そしてダイビングから帰ってくると、クルーズ船の食事が僕たちをお出迎え。

帯同しているシェフがしっかり作ってくれるので美味しかったです。

ごはんは基本的にカレーが多いですね。

カレーが本場のスリランカが隣国ですからね~

毎日いろんな種類の本格的なカレーを作ってくれるので、本当に美味しかった!

この赤いビーツのカレーは絶品!

日本の下手なカレー屋よりはるかにうまい!

食後はお菓子やデザートも作ってくれたりします。

船のキッチンでこんなのが作れちゃうシェフ、すごい・・笑

 

モルディブは大自然に囲まれているので、夕焼けも綺麗です。

お酒を飲みながらぼーっと夕焼けを見るだけでも落ち着けます。

心が洗われるとはこのことでしょうか。

夜はみんなでスマホのライトで文字遊びして

楽しい時間を過ごしましたね。笑

 

ツアー途中ではモルディブの地元の島にも上陸しました。

ローカルな島にも観光客は時々来るようで、お土産屋さんとか並んでいます。

お土産屋さんの日本語表記はまったく解読できませんでしたが・・笑

日本人のために頑張って翻訳してくれようとしたのでしょうか。

有難うございます。

一通り街を歩いたら、浜辺でヤドカリと遊んだり、

青い海を眺めながらハンモックでのんびりしたり、

最後はクルーズ船に戻って夕焼けに乾杯。

地元で飲む地ビールは美味しさ120%ですね。

 

楽しかった時間もあっという間に過ぎてしまい、最終日。

最後は首都のマーレがある島で観光しました。

近い島どうしは高速フェリーが出ているのでそれに乗ればすぐ移動できます。

モルディブの高速フェリーは日本で言えば路線バスみたいなものですね。

1回100円程度で乗れて移動時間も20分程度。

15分~30分間隔くらいで頻繁に船が出ているので、地元の人たちの足となっています。

 

首都の街に降り立って観光だ!と思ったものの、

土地面積が狭いので交通はとんでもないことに。

かなり狭いところをバイクと車が平気な顔でガンガン走ります。

ビルも結構多いですね。

基本的にスペースを作るためには高さを出すしかないのです。

大統領邸を見たり、

大きなモスクを見たり、

公園をぷらぷら歩いたり。

そしてお土産を買いに地元のスーパーへ!

良質なスパイスが安く売られています。

1袋約15モルディブルフィア。

1ルフィア=7円くらいなので、日本円に換算すると一袋100円ちょっとですね。

USドルもそのまま使えます。

 

モルディブの物価は日本とそんなに変わらないですね。

日本の方がちょっと安いかな?

日本のスーパーでもこのくらい豊富にスパイスがあったら良いのにな~

と思って、友人用のお土産に買いました。

地元のチョコも一緒に。

チョコの方がカレー粉よりはるかに高いのですが・・笑

コーラも見つけたのですが、文字表記は読めません。

でも味はどこにでもある普通のコーラでした。

 

買い物を済ませて、空港の島に戻ってお昼ごはん。

地元の女子大生?と思われる可愛い女子がパスタ作ってました。

 

そんな感じで、最後は空の上から綺麗な環礁を眺めて日本へ帰国。

帰りもビジネスクラスなので楽ちんでした。

 

楽しい時間が過ぎるのはあっという間ですね。

あまりにも楽しすぎて、

成田に帰ってきたらみんなすぐモルディブロスに・・笑

 

参加メンバーはみんな自由な人たちだったので

時間を気にせず平日ど真ん中を利用して10日間行ってきました。

 

GWとかお盆・正月とか関係なく

いつでも自由に旅できる仲間たちには感謝です。

 

次はどこへ行こうか~とみんなで話しながら帰ってきました。

 

 

PS.

日本に帰ってJRで見つけた吉永小百合さんの広告

「大人になったらしたいこと。」って書かれてますが、

大人っていつなのでしょうかね?

 

一般的な社会人の場合、

本当の意味で自由になれるのって仕事が落ち着いてからなので

子供が育った50代くらいのことなのかな?と思いますが、

旅行に行った仲間の一人が

「50代まで何十年も頑張って働いてそれでようやく自由が訪れる人生って、

 それでみんな満足なのかな?」

と言ってました。

 

確かに、仕事も子育ても忙しければ10日間の海外旅行へ行くにしても、

なかなか時間的・金銭的に都合がつかないかもしれません。

 

ダイビングする場合も、場所によっては

60歳を超えていると潜らせてもらえない場合もあります。

(潜っているときに何か事故があったらダイビングショップの責任となるので

リスクを未然に防ぐために潜らせてもらえないのです)

 

となると、今回のような旅は楽しむことはできないかもしれません。

 

しかし、そもそも何十年も働かなくても、

自分で稼げる能力さえ身につければ自由に旅行へ行くことは可能です。

 

老後の自由を得るために仕事を頑張るのも良いかもしれませんが、

どうせ同じように頑張るなら自分で稼ぐ能力を先に身につけたほうが

全体を見たら人生楽なんじゃないだろうか、とも思います。

 

稼ぐ能力はやる気があればいつでも身につけられますし、

早く身につけたらその分人生を長く楽しめますしね!

 

僕は30代ですが、平均寿命通りに80歳まで生きるとしたら

あと50年近く自由に過ごせます。

一方、70歳の方だったらあと10年です。

 

稼ぐ能力を早めに身につけた方が

それだけ人生も楽しめるのではないでしょうかね。

 

 

PPS.

島耕作バージョンも見つけました。

50歳を待たなくても、大人の休日は始められると思うのですが・・苦笑

 

 


       
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

管理人;津田 俊之(すっぴんトレーダー)

投資ビジネスを通じて、価値が生まれる原理原則を見つめています。

自己紹介は、こちらから

FXは月利20~50%程度。
最近は仮想通貨も取り組み始めました。


トレードスタイルは「価格が動くほうへついていく」だけ。
エントリー手法は、ありません。

チャートでは余計なインジケーターを表示させずサポレジラインをもとにした「すっぴんチャート」でトレード。
複雑なインジケーターを使わなくてもじゅうぶん勝てます。

現在はFXで成長できる仲間を見つけ、過去チャート検証で一緒にレベルアップするとともに、利益を出すことで人生で本当にやりたいことに取り組む日々。

人生を幸せにする上で大事なことを教えてくれる相場には、日々感謝してます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

FXを動画で解説しています

YouTube

動画一覧はこちらをクリック!
FXの戦術・戦略・マインドセットについて
わかりやすく動画で解説しています

ブログランキング

いつも応援いただきまして有難うございます。
意識の高いみなさんに囲まれて、日々楽しくFXを勉強しています。

記事内容が面白かった・参考になったと思いましたら、応援クリックいただけると嬉しいです^^

宜しくお願いします!


にほんブログ村 為替ブログへ
テクニカルトレード ブログランキングへ

ブログランキング一覧はこちら。

免責事項

本サイトの情報は、FXトレード判断の参考としてFXに関する情報提供を目的としています。

本サイトの情報について正確性や完全性を保証するものではありません。

本サイトの利用によって生じたいかなる損害についても、当方は一切の責任を負いません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。